受診される方へEXAMINATION

検査のご案内

定期的に検診を行い病気の
早期発見をしましょう
検査のご案内

生活習慣病など疾患によっては、初期では自覚症状がないことがほとんどです。

そのまま放置しておくと重症化してしまうこともあるため、定期的に検査をすることが大切です。

当院では、法定健診、豊田市特定健診、がん検診も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

当院で行っている主な検査

  • X線撮影、CT撮影などの放射線検査
  • 血管撮影、VF(嚥下造影検査)などの透視撮影
  • 骨密度測定
    ※大腿骨、腰椎、前腕部で撮影しますので、人工関節、補正プレートが入っていても撮影可能です。
  • 心臓超音波検査、頸動脈超音波検査、腹部超音波検査
  • ホルター心電図
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査
  • インフルエンザの迅速検査
  • 各種血液検査、尿検査

お薬について

相談しやすい体制を整えています
お薬について

当院では地域医療や様々なニーズに貢献すべく、医師、薬剤師、看護師がお薬に関して相談できる体制を整えております。

ご使用のお薬に関してご不明な点やお悩み等ございましたら、遠慮なく職員にお声がけください。

医薬品の副作用ついて

薬物療法の複雑化に伴い、医薬品での副作用の増加が懸念されております。特に近年では医薬品が原因の転倒や骨折、認知機能の低下や自動車事故などの報告もあり、生理機能の低下した高齢の方では、より危険性が高いと言われております。ご自身や身内の方々で気になる症状がござましたら、遠慮なくご相談ください。

外来受診予定の方へ

当院は多様な地域医療に貢献する為に、医薬分業を推進しております。外来受診時は原則的に「院外処方」となりますので、かかりつけ薬局をお持ちいただけると便利です。

※医薬品に関する相談は院内の薬局でもお受けいたします。その都度ご検討ください。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)に関して

当院では、ジェネリック医薬品の使用に積極的に取り組んでいます。また、厚生労働省の方針に従い「後発医薬品への変更可」としております。その為、処方箋も「一般名」で記載されております。先発品や後発品の指定等のご希望がありましたら、かかりつけ薬局にてご相談ください。

栄養指導について

管理栄養士による栄養指導を行っています
栄養指導について
管理栄養士は、病気を患っている方や高齢で食事がとりづらくなっている方など、一人ひとりに合わせて専門的な知識と技術を持って栄養指導や栄養管理を行い、食と栄養から健康をサポートいたします。

栄養食事指導・栄養相談

当院では入院中の患者さん、外来に通院されている患者さんを対象に個別の栄養指導や栄養相談を行っております。

栄養食事指導と聞くと、「好きなものはもう食べられないのではないか」と不安に感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

栄養食事指導では、食事療法の知識の提供だけでなく、これまでの食生活・生活環境などそれぞれの異なったライフスタイルに応じて、患者さんやご家族が食事療法を実践し、またそれが継続できるように、管理栄養士が一緒に考え、サポートさせていただきます。

対象疾患 心臓疾患・高血圧・糖尿病・脂質異常症・腎臓病・肝臓病・高度肥満症・
消化管手術後・鉄欠乏性貧血・嚥下障害・低栄養・がんなど
日時・場所

日時:平日(月曜日~金曜日) 9:00~11:30 14:00~16:00

場所:各フロア相談室

患者さん相談窓口のご案内

患者さんとご家族とともに
患者相談窓口のご案内
当院では、専門の医療ソーシャルワーカー(Medical Social Worker、略して MSW)が、病気になることで生じる生活上のさまざまな困難を、患者さんやご家族とともに解決していけるよう、相談支援を行っています。
相談窓口 1階受付カウンター横【地域医療連携室】
利用時間 月~金(祝日を除く) 9:00~16:30

こんな相談を受け付けています

  • 療養中の患者さん、ご家族の心理的・社会的問題の解決やその調整への援助
  • 患者さんの退院援助と退院後の生活支援
  • 患者さんの退院後の社会復帰援助
  • 患者さんおよびその家族の受診、受療に関する援助
  • 患者さんとご家族が抱える医療費や生活費などの経済的問題の解決、調整援助
  • 地域活動に関するご相談